最新情報

マスクの在庫情報を配信しています。

詳細はこちら

アベノマスク4社目はユースビオの疑惑!ペーパーカンパニー?

新型コロナウイルス

アベノマスクの不良品が相次いで報告され、製造元である4社のうち3社はすぐに公表されました。

ところが4社目はなかなか好評されず、政府は公表を拒否。

ただ、4月27日になってようやく4社目の製造メーカーの名前が公表されました。

アベノマスクの4社目の製造メーカー名は『株式会社ユースビオ』。

ところが、この会社には不可解な点があまりにも多すぎるのです…。

スポンサーリンク

アベノマスクの4社目を政府がようやく公表

アベノマスクの製造元であるメーカー名、4社のうち3社はすぐに公表されていました。

  • 伊藤忠商事
  • 興和
  • マツオカコーポレーション

ですが、4社目について、政府はなかなか公表しませんでした。

そのため、疑惑がひろがっていました。

税金を投じて行われる事業を巡っては、立憲民主党の蓮舫副代表がツイッターで発注元を「何度も厚労省に確認していますが、いまだに返事が来ません」と明かしていた。最近になって3社が明かされたが、残り1社はなぜか非公表。

ネット上では「あと1社を頑なに隠す意味はわからん」「4社目がなかなか公表されないのもおかしい」「何故公表しないのか」といぶかしがる投稿が相次いだ。

最も受注額が多いのではないかとの指摘もあり、「もーっとも怪しい幻の1社」「残り1社は余程公開出来なかったんだな」「利権絡みでは?」「怪しすぎる」「残り1社の名前も言えない胡散臭いマスク」と、疑念は深まるばかりとなっている。

引用:デイリースポーツ

そう言われていた4社目の製造メーカーですが、4月27日になってようやく公表されました。

スポンサーリンク

アベノマスクの4社目は「株式会社ユースビオ」

アベノマスクの4社目としてようやく公表された製造メーカー名は、株式会社ユースビオ。

ところが、このユースビオにはかなり多くの疑惑があり、ネットは騒然となっています。

株式会社ユースビオの詳細

株式会社ユースビオの詳細について調べてみました。

ところが、住所が福島県福島市であること以外、なにもわからない会社なのです。

菅義偉官房長官は4月27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止策として妊婦に配る布マスクに汚れがあった問題で、これまで公表しなかった4社目の調達先が福島市の「ユースビオ」であると明らかにした

引用:福井新聞

スポンサーリンク

アベノマスクの4社目「株式会社ユースビオ」の疑惑

アベノマスクの4社目として公表された「株式会社ユースビオ」ですが、この会社については多くの疑問の声があがっています。

明らかにペーパーカンパニーでは…と思える内容ばかり。

その疑惑をひとつずつご紹介します。

ペーパーカンパニー?同住所に別の社名が11社

株式会社ユースビオについて調べてみると、住所は「福島県福島市中央5丁目54-6」

この住所で登記されている会社を調べてみると、なんと同じ住所に11社もの社名が。

ただ、他の社名について調べてみましたが、実在する会社である可能性はあります。

「福島県福島市中央5丁目54-6」の住所の建物はテナント。

合計6社分の部屋があるので、6社までならこのテナントに実在している可能性はあります。

ユースビオに240億円以上発注?

これまでに公表された3社に、どれだけ発注したのか公表されました。

それを考えると、4社目であるユースビオには240億円もの大金が支払われた可能性が…。

そのため、政府がお金を不正に流すためにしたんじゃないか…などの声があがっています。

スポンサーリンク

まとめ

株式会社ユースビオの疑惑について、今後も疑惑について追記していきます。

ペーパーカンパニー疑惑について、政府からは詳しく説明してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました