【女性らしい体の作り方】1日3分でメリハリあるエロボディになるコツ

女性らしい体の作り方美容

ぽっちゃりした体型が嫌、ゴツい体が嫌、メリハリがなくて寸胴なのが嫌。

自分の体型が好きになれない女性って多いですよね。

実は私もそのひとりで、産後から減る気配のない脂肪に悪戦苦闘していました。

女性らしい体になりたくて何度もダイエットをしては失敗を重ねてきましたが、意外にもダイエット以外の方法で、努力もなしに女性らしい体を手に入れることができました。

この記事では、努力なしに手に入れることができる、女性らしい体の作り方について紹介しています。

スポンサーリンク

女性らしい体とは

女性らしい体とは、男性にはない丸みと、メリハリのあるボディラインのことだと思っています。

人によって、華奢な体がいい、など「女性らしい体」にも好みはありますが、絶対に外せないのがウエストの細さではないでしょうか。

私は圧倒的ぽっちゃりで、華奢な体に憧れていましたが、それにはかなりの努力が必要です。そこで、このぽっちゃり…というか、脂肪たっぷりの体を生かしたメリハリボディにしようと決意しました。

スポンサーリンク

怠け者でもできる!女性らしい体の作り方

女性らしい体の作り方で検索してみると、色々な方法が書かれています。でも、どれもかなりの努力が必要なものばかり。

筋トレや食事制限など、怠け者の私には難しいものばかりでした。

そんな時にTwitterで「ぽっちゃりした体型を存分に生かして女性らしいメリハリボディを手に入れている女性」を発見したのです。

丸みがあるボディライン

女性らしい体を作るには、丸みのあるボディラインが重要になります。丸みは、筋肉質な男性にはない、女性らしさを象徴するものなので、そこに魅力を感じる男性は多いんです。

実はぽっちゃりボディって、丸みのあるボディラインを作るには欠かせない要素なので、ここはしっかり活躍してもらいましょう!

くびれには腹筋より肋骨矯正

女性らしいくびれ作りには筋トレよりも肋骨の矯正

女性らしい体を作るにはくびれが書かせませんが、くびれの作り方を検索すると、ウエストの横を刺激するような筋トレなどが紹介されています。

もちろん効果はあると思いますが、効果を実感できるのは、辛い日々を乗り越えて筋トレを継続できた人のみです。私はそんな継続はできない人間なので、これは使えません。

こんな私のような人にこそ取り入れてほしいのが、肋骨の矯正です。

肋骨が開いていると、どれだけでも食べることができるので、太りやすくなってしまうし、寸胴なくびれのないボディラインになってしまいます。

これを解決してくれるのが肋骨からギュッと締めて矯正できるコルセットで、この効果が絶大でした。私はこれを日常的に着けているだけで、くびれができたんですよ。

コルセットを装着するのに慣れるまでは3分くらいかかりますが、瞬時にくびれができるので、モチベーションが爆上がりします。

コルセットを装着したときの効果については「ウエスト85cm→62cmになるまでの記録」で書いているので、よければチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

女性らしい体を作る他の大事な要素

女性らしい体を作るには、他にも大事な要素があります。

よくマシュマロボディって聞きますが、それって「すべすべのお肌」と「やわらかい触り心地」が重要だと思います。

ここでは、「すべすべのお肌」と「やわらかい触り心地」の作り方について、これも超怠け者な私でも継続できている方法を紹介しますね。

すべすべの肌

すべすべなお肌には、とにかく保湿が大事ってことは、きっとみんな知ってますよね。

私のまわりにもかなりお肌にお金をかけている女子は多く、ブランドもののボディークリームを塗ってる子とか、たくさんいます。でも高ければいいってもんでもありません。

実際、私は今でこそ「肌がきれい」「いつもすべすべでモチモチしてるね~」などと褒めてもらうことが多いのですが、元はカッサカサの乾燥肌だったんです。

冬になるとひび割れるし、手も荒れてました。でも、今使ってる保湿クリームに出会ってからは冬でもいつでも、乾燥に悩まされることなんてなくなりました。

私が使ってるのはコストコで購入できるセタフィルというボディークリーム。

コストコが近くにないよ~という方は、楽天やAmazonでも買えるよ。

大容量のボディークリームが2本セットで2,500円くらいで買えます。私の場合、顔以外の全身に使って(首から足の裏まで)1本が3ヶ月以上持つので、かなり高コスパです。

むー
むー

他に、脱毛もしてるんだけど、主婦でサロン通う時間もお金もないから家庭用脱毛器使ってます。これで全身ツルすべ。

使ってる脱毛器については家庭用脱毛器をVIOにも使ってみたでまとめているので、よかったら参考にしてください。

やわらかい触り心地

実は、私が苦戦したのはここでした。くびれはコルセットで簡単に手に入ったし、すべすべ肌もクリーム塗るだけ。

ここまで努力は一切不要でしたが、私は脂肪がかたいタイプだったんです。だから、やわらかい触り心地にするためには、少し努力が必要でした。

マッサージがいいとか、自分の手を使うだけだから道具も必要なしとか紹介されているけど、実際やってみたら手が疲れて結構疲れちゃったんです。

怠け者なので疲れるようなことは、すぐにしなくなりました。

そこで目をつけたのがこの絞り棒。手が疲れるから…と2万円以上出してリファカラットも買ったのですが、肉が挟まれて痛くて続かなかったので、ただの棒にしました

むー
むー

本についてくる棒なので、実際には本を買った、って感じですね。

これが手軽にできて、動画とか見ながら気軽にできるのでちょうどいい!

本には、使い方とか色々と掲載されていますが、私は難しいことは考えず、これで気になる部分の脂肪をゴシゴシしていただけで効果がありました。本のやり方に従えるなら、もっと効果あると思う!

実はこの本、出版されたのが結構前なので、書店にはないことがほとんどです。もし近くの書店になかったら、Amazonや楽天BOOKSで買えますよー。

むー
むー

本のやり方に従えるなら、もっと効果あると思う!

スポンサーリンク

まとめ:1日3分の努力でもキレイは作れる!

女性らしい体の作り方を紹介してきました。

まとめると…

  • くびれはコルセットで作っちゃえ
  • 保湿クリームは安くていいものを使おう
  • やわらかい触り心地はマッサージしかない

くびれと保湿はまったく努力しなくても手に入るってわかっただけでも、すごく参考になったんじゃないでしょうか?

女性らしい体、メリハリのあるエロボディを作るには努力は必要って思ってる人は多いと思いますが、筋トレしちゃうと、理想とかけ離れちゃうことって多いんです。

楽してキレイが手に入るなんて、そんな美味しい話、ありましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました