最新情報

マスクの在庫情報を配信しています。

詳細はこちら

ミリオン歌手XYは誰?20年以上シャブ(薬物)使用でまた逮捕か

芸能・有名人

東スポが1月21日に報じた「ミリオン歌手Xの薬物逮捕が間近」という情報。

記事によると、ミリオン歌手Xは20年以上のシャブ(薬物)使用歴があり、逮捕寸前とのこと。

これが事実だったら沢尻エリカさん以上の衝撃が芸能界に走る…と言われています。

作詞作曲も手掛け、希代のヒットメーカーと言われているミリオン歌手Xは誰なのか、調べました。

※1/23追記※

日刊サイゾーからはミリオン歌手Yとして同じ内容の記事が出ました。

調査してみたところ、同じ人物についての内容でした。

スポンサーリンク

ミリオン歌手Xは誰?芸能界ではシャブ漬けが有名…

東スポが報道したミリオン歌手Xに関する記事はこちら↓

それだけに、各メディアでは、次に逮捕される有名人予想がイニシャルトークという形で繰り広げられている。もちろん、本紙もその一つだが、このほどあるベテラン歌手Xもすでに内偵されているという情報をキャッチした。

ある芸能関係者が言う。

「このXは、自ら歌うだけではなく、作詞作曲も手掛け、希代のヒットメーカーとして知られています。時代を代表するような名曲も生み出し、あるミュージシャンに提供した楽曲は、ミリオンになったこともある。そんなXが“シャブ中”なのは業界で知られています」

引用:東スポ

ミリオン歌手Xはベテラン歌手だということ。

ベテラン歌手ってことは、歌手歴も相当長くないと「ベテラン」とは言いませんよね。

スポンサーリンク

ミリオン歌手Xの正体が誰かわかるヒント

ミリオン歌手Xについて、その正体が誰かわかるヒントが記事内にいくつか掲載されていました。

Xは現在も音楽活動を続けており、最近も某芸能人に楽曲を提供している。もし逮捕されれば大騒動になるのはもちろん、違約金なども莫大なものになるのは必至だ。「シャブを使ったきっかけは、制作に行き詰まったとかではなく、あくまで性行為時の激しい快楽にふけるため。使用歴は20年以上と言われているので、もうやめることは難しいんじゃないか」と同関係者。

実は、そんな情報を捜査当局もつかんでいるという。事情通がこう耳打ちする。

「内偵捜査が始まっています。このXの親友も覚醒剤で逮捕されていて、確実に包囲網は狭まっている。すでに、Xが出したゴミの中から使用の証拠となるようなものを押収しているそうです」

引用:東スポ

ミリオン歌手Xについてのヒントをまとめるとこちら↓

  • ベテラン歌手
  • 提供した曲がミリオンセラーを記録
  • 現在も音楽活動をしている
  • 最近も芸能人に楽曲を提供
  • 使用歴は20年以上
  • 親友は覚醒剤で逮捕されている
スポンサーリンク

ミリオン歌手Xは誰?ヒントに当てはまる人物

ミリオン歌手Xが誰なのかのヒントに当てはまる人物について調べてみました。

すると、もうこの人しかいない…というレベルで該当するベテラン歌手が…。

ミリオン歌手Xは誰?ヒント①20年以上シャブ使用

ミリオン歌手Xは20年以上シャブを使用しているということ。

つまり、薬物依存がかなり深く、また若くても現在40代であることは間違いないでしょう。

また、20年前からシャブを使用できるということは、20年前から売れていてお金を持っていたということです。

最近売れたミュージシャンでは該当しません。

スポンサーリンク

ミリオン歌手Xが誰かほぼ特定?

ミリオン歌手Xのヒントをもとに調べてみた結果、東スポの記事が誰をさしているのかについては、ほぼ特定できました。

東スポの記事がさす「ミリオン歌手X」は槇原敬之さんのことである可能性が高いです。

ただし、それがイコール槇原敬之さんが薬物を使用しているということにはなりません。

先日もマトリが「よくある『次の逮捕は誰だ?』という記事はまったくあてにならない。誰の事だ?なんて言ってるんですよ。」という報道が出たばかり。

また、特に東スポの記事はこういった薬物疑惑のイニシャルトークネタがかなり多いわりに、実際に逮捕されたという話はあまり聞かないですよね。

それをふまえた上で、ミリオン歌手Xのヒントと槇原敬之さんが当てはまる点についてご紹介します。

ベテラン歌手で現在も歌手として活動

槇原敬之さんは、ご存知の通りのベテラン歌手で現在も歌手として活動されています。

「もう恋なんてしない」

「どんなときも」

「スパイ」

など、数多くのヒットソングがあります。

提供した曲がミリオンセラーを記録

SMAPに提供した曲、「世界に一つだけの花」は平成のヒット曲と言われるほどにヒット

ミリオンセラーとなった名曲です。

SMAPと言えばこの曲!といっていいほどの名曲ですよね。

最近も芸能人に楽曲を提供

槇原敬之さんは、2019年に平原綾香さんに「はじめまして」という楽曲を提供しています。

どんな曲なのか気になる人はぜひ聞いてみてください!

平原綾香 –はじめまして

槇原敬之さんの作詞作曲も最高だし、平原綾香さんの歌声も最高です!

シャブ使用歴は20年以上

知っている人は多いかと思いますが、槇原敬之さんは過去に薬物使用で逮捕されています。

今から約20年前の1999年8月26日、槇原敬之さんはシャブを持っていたということで、覚せい剤所持容疑で逮捕、9月6日にはMDMA所持も発覚しています。

東スポの記事はおそらくこの時から現在までずっと使用している…と言いたいのではないでしょうか?

槇原敬之さんはその後、9月9日に300万円の保釈金を支払い保釈。

12月8日に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けました。

そしてこの時に「寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感いたしております。今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします」とコメントしています。

一度経験しているとやめにくいというシャブですが、これだけ迷惑をかけた過去を持つ今、また同じ過ちを犯すとは考えにくいですね。

親友は覚醒剤で逮捕されている

実は約20年前に槇原敬之さんが逮捕された時には、もう一人一緒に逮捕された人物がいました。

それが、槇原敬之さんの当時の恋人・奥村秀一さん

むー
むー

槇原敬之さんがゲイだというのは有名ですよね。

2人は当時同棲していたのですが、その家に家宅捜索が入って逮捕となりました。

槇原敬之さんは初公判で「奥村秀一さんとはパートナー関係だった」「覚せい剤は彼に教えてもらった」と発言しています。

20年前の逮捕の裁判で判決が出た際、槇原敬之さんは「同棲していたパートナーとは絶縁する」と約束したそうです。

…が、その後奥村秀一さんは槇原敬之さんの個人事務所の社長に就任しています。

そして、槇原敬之さんを陰からサポートしていたと言われています。

そして驚きなのがこの奥村秀一さん、2018年にまた覚せい剤使用で逮捕されています。

スポンサーリンク

まとめ

東スポが報じた「ミリオン歌手Xのシャブ使用での薬物逮捕間近」という記事。

今回も信ぴょう性については定かではありませんが、槇原敬之さんが疑われるような記事にしあがっていることは確か。

槇原敬之さんの作る歌はどれもステキなので、東スポの正解!とはならないことを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました