最新情報

マスクの在庫情報を配信しています。

詳細はこちら

ジブラが公開死刑?『公開処刑』の歌詞でKJこと降谷建志を批判

芸能・有名人

Zeebra(ジブラ)さんについて調べようと思うと

ジブラ 公開死刑
検索

と出てきますが、これはZeebra(ジブラ)さん率いるキングギドラというヒップホップグループが2002年に発表した『公開処刑』という曲の名前を間違って入力したものだと思われます。

Zeebraさんの『公開処刑(公開死刑)』といえば、曲の中であるラッパーのことをディスっている楽曲として、その歌詞の内容に注目が集まりました。

ディスられたラッパーというのが、当時人気だったDragon Ash(ドラゴンアッシュ)のKjこと降谷建志さん

当時、あまりにもわかりやすくディスっているため、かなり話題になりましたし、Zeebra(ジブラ)さんを怖いと思った人は多かったのではないでしょうか?

今回は、そんなZeebra(ジブラ)さんの『公開処刑(公開死刑)』という曲の歌詞と、ディスった内容についてご紹介します。

むー
むー

当時を知らない人は、「え、曲でそんな人をディスるとかありなの?」ってビックリすると思いますw

スポンサーリンク

Zeebra(ジブラ)の『公開処刑(公開死刑)』の歌詞が衝撃!

Zeebra(ジブラ)さん率いるキングギドラが2002年に発表した『公開処刑』という曲の歌詞が衝撃的なんです。

むー
むー

『公開死刑』だと思ってる人もいるけど、正しくは『公開処刑』だよ~

Zeebra(ジブラ)さんと言えば、日本のヒップホップ界ではかなり影響力の強い人で、他のヒップホッパーたちはZeebraさんをリスペクトしている人が多いようです。

そんなZeebraさんがディスったとあって、『公開処刑』にはかなりの注目が集まりました。

Zeebra(ジブラ)の『公開処刑』の歌詞

まずはリアルなヤツらは手叩け ストリート育ちのヤツぁ手叩け
ダセェラップ嫌いなヤツぁ手叩け その調子だバシッと手叩け

(ZEEBRA)星の数ほど居るワックMC これ聴いてビビッて泣くMC
まあせいぜいスキル磨きなめいめい 覚悟決めんのはオメェダケージェイ
他の奴ら? 用はねぇ バンド、取り巻き? 用はねぇ
クセェ金魚のふん? 用はねぇ おめえのグレートフルデイズも今日まで
この先は通さねぇぜフェイク野郎 この俺が自ら手ぇ下そう
この前のアワードの会場じゃ 生じゃねえしどうしょうもないもんな
俺が来んの知ってて来やがって スレ違えばペコペコしやがって
こっちゃシカトだ てめえのふぬけ面 マジどしたらそんなんで 許せるか
声パクリ そしてフローパクリ ステージでの振る舞いも超パクリ
マジ神経疑うぜ まるでモノマネ歌合戦 親子で出にゃつまらんぜ
じゃなきゃ俺のファンクラブ でも作りゃちったぁチャンスやる
U LUV HIP HOP? だが HIP HOP DON’T LUV U
ヒッぱたかれて速攻FUCK U

(BOY-KEN)※

MURDERATION ME NO WANNA IMITATION IMITATION
よく見りゃ作りモノ
MURDERATION ME NO WANNA IMITATION IMITATION
よく見りゃニセモノ
MURDERATION ME NO WANNA IMITATION IMITATION
ただのパチモノ
MURDERATION ME NO WANNA IMITATION IMITATION
ただの流行モノ※

(K DUB SHINE)俺もボーイケンとは同意見 あれば話し合う相違点
何か近頃 最近 突然さあ ラップ増えてきた トップ10チャート
あたりさわりの無えりリックで 言いてえ事なんが意味不明
キメェ曲作ってヒット狙う でまた今月も1個セルアウト
カメラの前で決めんのが芸 ありきたりのヤツ集まりフェイク
ワックA&Rの提案困る トイレで酔わしたネーちゃんとやる
あまりに大金払う精出る 資本主義モロ丸出しレーベル
英語ばっか使う無国籍ラップ 日本語に心動くべきだ
ジャパニーズヒップホップじゃねえのかよ 例の場所 ブラパン系の社長
ウォナビーなんだろとかんぐる 向こうのDJの出すサンプル
あと芸能系の聴くとカン狂う リリックつらい 屁理屈ライム
自分の声の重みを知れ も一度James Brownから聴け

(※くり返し)

(BOY-KEN)このボンクラ 罪深きお前の事さ
またの名をBOMBO CLAT DEM A PUSSY CLAT
ME NO WANNA DIBI DIBI ME NO WANNA DIBI DIBI
ME NO WANNA DIBI DIBI MAN DEM A IMITATER
ME NO WANNA DIBI DIBI ME NO WANNA DIBI DIBI
下せJUGDEMENT裁く時が来た

Hey Yo!リアルなヤツらは手叩け ストリート育ちのヤツぁ手叩け
ダセェラップ嫌いなヤツぁ手叩け 満足したヤツぁみんな手叩け

引用:http://j-lyric.net/artist/a0201eb/l001b74.html

実際の曲を聞きたい方はこちら↓

公開処刑
スポンサーリンク

Zeebra(ジブラ)が『公開処刑』の歌詞でディスった内容

Zeebra(ジブラ)が『公開処刑』の歌詞でディスった内容を簡単に説明すると

  • Kjこと降谷建志を批判
  • Zeebraの真似をしている事を怒った

このような感じです。

ヒップホップに詳しくない人からすると、「え、マネされたから怒って批判する曲作ったの?」と思いますが…

ヒップホップ界ではこういう事は当たり前にあるようです。

そしてメッセージを受け取った側は、アンサーソングを作って…というのがヒップホップ界の流儀のようです。

では、詳しくご紹介します。

ジブラが『公開処刑』で批判したのはKj(降谷建志)

Zeebra(ジブラ)の『公開処刑』の歌詞の中のこの部分↓

まあせいぜいスキル磨きなめいめい 覚悟決めんのはオメェダケージェイ
他の奴ら? 用はねぇ バンド、取り巻き? 用はねぇ
クセェ金魚のふん? 用はねぇ おめえのグレートフルデイズも今日まで

引用:http://j-lyric.net/artist/a0201eb/l001b74.html

赤字の部分「Kj」と「グレートフルデイズ」という部分が、ドラゴンアッシュのKjこと降谷建志さんのことを指しています。

ドラゴンアッシュの曲の中には「グレートフルデイズ」という人気曲があります。

Kjこと降谷建志さんは、Zeebra(ジブラ)さんの事を尊敬しているようで、またジブラさんも当初は降谷建志さんの才能を認めていたそうです。

そのため、ドラゴンアッシュの「グレートフルデイズ」にジブラさんはゲストボーカルとして参加もしています。

スポンサーリンク

ZeebraはなぜKjを公開処刑した?怒った理由

なぜZeebra(ジブラ)はKj(降谷建志)に怒ったのでしょうか?

『公開処刑』でコテンパンにディスることになった理由について調べました。

ZeebarがKjに怒った理由はパクリ

Zeebra(ジブラ)がKj(降谷建志)に怒ったのは、Zeebra(ジブラ)の特徴をパクったからだと言われています。

パクリだと言われているのが、ドラゴンアッシュの『Summer Tribe』という楽曲。

Kjのラップの声やステージでのパフォーマンスなどすべてがZeebra(ジブラ)のパクリだとして、物まね歌合戦か?と怒りを歌詞にこめています。

声パクリ そしてフローパクリ ステージでの振る舞いも超パクリ
マジ神経疑うぜ まるでモノマネ歌合戦 親子で出にゃつまらんぜ
じゃなきゃ俺のファンクラブ でも作りゃちったぁチャンスやる

引用:http://j-lyric.net/artist/a0201eb/l001b74.html

尊敬している人からこんな風にディスられたら怖いですよね…

スポンサーリンク

Zeebraの『公開処刑』にKjが思いを語った

尊敬していたZeebra(ジブラ)から大々的にディスられたKj(降谷建志)。

普通ならアンサーソングとして謝罪や反論をするのですが、Kjはアンサーソングではなく、思いをこのように語っています。

「Zeebra(ジブラ)の『公開処刑』を受け止めて生きていく」という意思を表明しました。

また、パクリ疑惑については、わざとではなくZeebra(ジブラ)を尊敬するあまり似てしまったと言っているそうです。

そして、それ以降のドラゴンアッシュの楽曲はラップではなく歌唱メインのものに変わっていきました。

Zeebra(ジブラ)はそのオリジナリティを自叙伝の中で認め、評価しているので、『公開処刑』を通じたKjとのわだかまりは無くなったと考えてよさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ヒップホップ界独特のものなんでしょうが、一般人からすると怖い…

そんなジブラさんですが、家族はとても大切にするようで、現在の奥さんである中林美和さんと結婚するまでにはシングルファザーとして2人の息子を育てていました。

現在は中林美和さんとの間に2人の娘も産まれ、4人の父親。

そして次女である横井里茉さんはNiziprojectというオーディションに参加し、娘も注目されています。

関連記事横井里茉(りま)プロフィール!出身校が判明!韓国でダンス練習

コメント

タイトルとURLをコピーしました